【小田原市】保存版!緊急事態宣言発令中。市の施設は原則休館。その他施設でも時短営業となっています。

緊急事態宣言

画像はイメージです。

2021年1月7日に緊急事態宣言が発令されましたが、小田原市内の公共施設等についてはどうなっているのかまとめてみました。

現在、市の公共施設ではイベント中止や休館、営業時間の変更措置がなされています。

子育て支援センター

ほとんどの子育て支援センターにおいて、利用人数が制限され、毎週土曜日を臨時休館とし、児童プラザラッコは臨時休館となっています。

図書館

各図書館においても、時短営業になったり、休館日が多く設定されていたり、閲覧席の撤去などの措置がとられています。

詳しくは、【小田原市】緊急事態宣言に伴う図書館・図書施設の対応について【令和3年1月8日(金)から2月7日(日)】

観光

日本最強の城小田原城

小田原城址公園内の小田原城天守閣・常盤木門SAMURAI館・小田原城NINJA館ならびにこども遊園地は、2021年1月12日(火)から当分の間休館・休園となっています。

→詳しくは、【小田原城】小田原城天守閣・常盤木門SAMURAI館・小田原城NINJA館の休館およびこども遊園地休園のお知らせ

さいごに…

ほとんどの施設が時短営業や休館となっていますので、御用がある方は予め調べてから訪れた方が良さそうですね。

また、市の方から電話にて時短営業や休館等について連絡が来る場合もあるようです。

解除が想定されている2月7日までの約一ヶ月、できる限りの自粛生活で感染予防に努めましょう。

→その他施設については、【小田原市】新型コロナウイルス感染症の影響に伴い休館等の対応を行う施設一覧

2021/01/13 09:12 2021/01/13 11:54
おだちゃん
ジモネタ小田原市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら

号外net 全国で地域ライター募集