【小田原市】防護服の救急隊が駆けつけ現場が一時騒然、2020年3月30日、小田原駅付近で自分はコロナと叫ぶ男性が現れていた模様です

小田原駅事件

(画像はイメージです)

2020年3月30日(月)午後、小田原市の小田原駅付近で自分はコロナと叫ぶ男性が現れていたようです。

Twitter上では現場を目撃された方の投稿がありました。

やはり警察などが駆けつけており、大きな事態となっています。

さらに防護服の救急隊も駆けつけているのが分かり、現場が騒然となっている様子がうかがえます。

小田原市ホームページなど調べてみますと、新型コロナウイルスの新たな感染者の報告がないことからイタズラの可能性が高いとみられます。

(画像はイメージです)

近年このような新型コロナウイルスを利用した悪質なイタズラや事件が多発しております。

皆さんも普段の生活の中で、不審な人物や不審な行動をしている人を見かけたら、近づかずその場を離れ、身の安全の確保を最優先に、通報や周辺への声掛けなどの行動ができるよう心がけていきましょう。

現場はこのあたり↓↓↓

(やんちょ)

2020/03/30 16:30 2020/03/30 16:30
ミニ佐藤
ジモネタ小田原市
号外NET他の地域

号外netへの提供提供求む!

号外NETの広告出稿はこちら